About

ゲーム作成用のオーサリングツール:MMF2とその機能などを紹介していたサイトです。2013年12月以降は新製品である Clickteam Fusion 2.5が発売されたため、ブログも含めCF2.5へ移行しました。MMF2関連ブログとして主要な記事は残りますが、MMF2と関連性のある新規記事追加は無くなります。開設以来多くのアクセス、誠にありがとうございました。

エクステンションの選択


エクステンションの現状と全体像の把握

2009 年に日本で発売された製品は TGF2、MMF2S、MMF2D と三種類あるのですが、サードパーティ製のエクステンションを利用できない TGF2、デベロッパーバージョン用のエクステンションを利用できない MMF2S などあらかじめ製品ごとに制限も設けられて差別化されています。このような制限に加えて、今度はビルドするアプリケーションの種類によって利用できるエクステンションが増えたり減ったりします。300 種類くらいあるエクステンションの中から何を使ったら良いのかフィルターについて考えてみます。

公開されているエクステンションのリスト

MMF2 Stuff – Darkwire Software には現在 362 個のエクステンションが登録されています。362 個という数はすごいですが、このリストは MMF シリーズの全歴史みたいなものなのでなかにはすでに滅亡したエクステンションも記載されています。

PC 用のアプリケーションを作る場合はこの豊富なエクステンションリストから基本的に(※ 購入した製品毎の制限内で)使いたいものを選んで自由に使うことができます。SQL から Script までエクステンションは幅広く対応しているので自由度の高さには圧倒されます。

しかし 300 種類以上あるエクステンションは全部有用というわけではありません。10 年以上前に作られて更新無しなエクステンションも 300 の中の 1 に含まれていますが中には MMF1.5 用だったりさらに古い旧製品との互換性のためだけに残されているものもあります。

つまり日本語版ユーザーは現状に即したエクステンションのリストが必要なのですが、日本語で情報を探すなら「 Multimedia Fusion 2 wiki 」内の「エクステンション解説/エクステンション紹介&入手先」というページが一番内容的に充実しています。

※追記 [ 2014 年 05 月 24 日]

以下の内容は FusionWiki が健在だった頃に書かれたものです( 2011 年頃まで )。FusionWiki はその後サーバのトラブルで全データが復旧不可能なほど破損してしまい、サルベージにも失敗しているため事実上消滅しました。新しく CF2.5 用のページとして作成される案も出されていますが、編集にはマンパワーが必要な作業となるためなかなか難しい状況です。

しかしエクステンション機能の全体像はこれでもまだ把握できないので次に FusionWiki の Extensions のページを見ることをお勧めします。説明は英語ですが内容がだいたい新しく、対応が事細かく書いてあるのでこれを見れば MMF2 の現状に見合ったエクステンションリストをほぼ手に入れたと言えます。FusionWiki の Extensions のページの一番下部には「 Extensions no longer supported (サポート打ち切られたエクステンション)」のリストもあるので使用する際や特定の機能でエクステンションを探したり選ぶ際にはこれらリンクを参考にしてみてください。

参考:

  1. MMF2wiki:エクステンション解説 / エクステンション紹介&入手先
  2. MMF2 Stuff ( Darkwire Software が引き継ぎました )


>>次のページ

Comments are closed.