About

ゲーム作成用のオーサリングツール:MMF2とその機能などを紹介していたサイトです。2013年12月以降は新製品である Clickteam Fusion 2.5が発売されたため、ブログも含めCF2.5へ移行しました。MMF2関連ブログとして主要な記事は残りますが、MMF2と関連性のある新規記事追加は無くなります。開設以来多くのアクセス、誠にありがとうございました。

記録の閲覧と再生

ユーザーのプレイデータは自動で保存されています。記録閲覧画面では保存された各種データの内容確認と、保存されたゲーム中の手数データを専用の再生用アプリケーションで再生することなどができます。


Recordsをメニューから選択

Recordsをメニューから選択

records01

records02

records03

records04

1;プレイ記録がセーブデータに自動で保存されます
2;ゲームに挑戦して攻略に失敗した場合は、そのゲームに関する手順は記録として保存されません
3;攻略に失敗した場合でも、強制的に勝利として履歴に残すことができます。これは攻略自体には失敗した場合でも手順を記録したい場合がある時などに利用する機能です。記録上は勝利として一応記録されますが、手数は強制的に999手となります。
4;攻略に成功した場合の手数記録はセーブデータとして記録されます。これらはあとからでも記録閲覧ページから詳細を閲覧できます。必要な場合、付録の手数プレイヤーでクリア時の手順をいつでも再生・確認することができます。
5;700ハンドレッドルールでセットをクリアした場合、王冠が出現します。