ここには「GMS 初心者」から一歩抜け出すための技術的ヒント、あるいは初心者向けではないカテゴリのドキュメントリンクが集められています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

初心者を抜け出したい「脱初心者向け」の記事が中心。しかし「脱初心者向け」記事カテゴリには明確な根拠や基準は存在しません。

あるとしたら唯一、本当の初心者はまだ覚えなくてもいい、これだけです。

初心者と脱初心者の壁

自称中級なら GML 必須でしょ?ってなもんで、GML 関連の記事が多くなります

GM:S のグラフィカルユーザインターフェース(GUI)は GM:S の初心者向け機能として「売り」である反面、この機能は自転車の補助輪みたいなもの、なので自転車にきちんと乗れるようになったらこの補助輪は逆に邪魔と成ります。

GUI からアクセスができない Surface 機能や、GLSL ES を使った Shaders(シェーダ) なども「脱初心者向け」カテゴリに入ります。

“脱”初心者用/GameMakerLanguage ( GML )

“脱”初心者向け/Surface 機能

Bitwise Operation(ビット演算)

“脱”初心者向け/シェーダー( GLSL ES ):現在編集中