About

ゲーム作成用のオーサリングツール:MMF2とその機能などを紹介していたサイトです。2013年12月以降は新製品である Clickteam Fusion 2.5が発売されたため、ブログも含めCF2.5へ移行しました。MMF2関連ブログとして主要な記事は残りますが、MMF2と関連性のある新規記事追加は無くなります。開設以来多くのアクセス、誠にありがとうございました。

フリーウェアとして公開中:QuadFreecell~700~

[2013-02-12:更新]
ソフトウェアダウンロードサイト「Vector」にて配布中。QuadFreecell~700~=「クアッドフリーセル:セブンハンドレッド」と読みます。フリーセル・クローンにいくつかの機能的拡張と拡張ルールの適用を施したプレイングカードゲームです。

[2013-02-07:追記]内部バージョンを0.97に変更して再アップロードしました。不足していた一部ドキュメント(連絡先などの記載)なども追加されています。前回のversion 0.95で未実装だった、セーブデータから手数記録を呼び出してプレイヤーで再生する機能などが実装されています。

QuadFreecell:700

QuadFreecell:700

ソフトウェアのドキュメントなどはウェブベースで提供されています。

ソフトウェア本体のダウンロードリンクはこちら:Download from Vector

ドキュメント用リンク:http://prester.org/mmf2/quad/freecell/

ブログ内の記事:QuadFreeCell:700

YouTube:Introduce

もともとMMF2日本語版を購入して一番最初に作ったのが自分の場合フリーセル・クローンでした。その後、本ブログを書きながら2012年から英語版MMF2とHWA(ハードウェアアクセラレーション)機能を使ってもう一度しっかり作り直したいという思いが強くなったため個人のプロジェクトとして本格的に取り組みを開始。振り返るともう一年と一ヶ月くらい余暇を使ってチマチマチマチマ作業をしてます。作品としては小品ですが、従来知られているMMF2を使った開発とはだいぶ異なったプロセスを経ています。実際の開発にはXLuaとSQLite3のためにLuaDevelopingTool(LDT)というEclipseベースのIDEを用い、必要に応じて自作のエクステンションを組み込んだりと…一年間の小さな試行錯誤とその成果が形になってる作品です。

ご意見・ご感想等ございましたら公開されているメールアドレス、あるいは本ブログ記事のコメント欄をご利用ください。
Email Address: quad@prester.org

Comments are closed.