About

ゲーム作成用のオーサリングツール:MMF2とその機能などを紹介していたサイトです。2013年12月以降は新製品である Clickteam Fusion 2.5が発売されたため、ブログも含めCF2.5へ移行しました。MMF2関連ブログとして主要な記事は残りますが、MMF2と関連性のある新規記事追加は無くなります。開設以来多くのアクセス、誠にありがとうございました。

R255アップデータについて


サイバーフロントストアで取扱いが開始された影響があるかもしれないので、遅くなりましたが R255 アップデータについてすこし詳しく書いておきます。

(筆者はこの頃ちょうど XNA を触っていて R255 については記事を書いてなかった)

まず時系列から。

英語版の本家フォーラムでは R254 配布以前までは本家フォーラム経由でフォーラムメンバー登録と MMF2JP 本体の製品登録を行ってくれたユーザに対して、フォーラムのオーナーラウンジで「日本語版 MMF2 用のアップデータ」を英語版 MMF2 のアップデータとは別に提供してくれていました。

R255 以降はアップデータは先行してベータ版をフォーラムで公開後、R255 が公式版となった際に今まで日本語版 MMF2 では使って無かった「オンライン更新機能」を利用して半自動で公式アップデータが適用されるようになりました。つまり MMF2 日本語版ユーザはネットに繋いだ状態であれば、フォーラムへの登録作業無しで現( 2012 年 07 月)時点で英語版と同じく最新の公式アップデータである R255 へアップデートすることができます。公式のアップデータには各エクスポーターの最新ランタイムや累積的なバグフィックスなど多くの変更が適用されます。同時に日本語版では発売以降長い間削除されたままだった「ヘルプファイル」が標準で付属するようになりました。

ヘルプファイルの実装は R254 以降少しずつ進展があって、R255 では英語版のヘルプファイルと比較して実質的に半分以上が翻訳された状態で提供されています。R255 の時点でヘルプの翻訳が不足しているのはインベントリの各項目、そして今後日本語版向けは追加の更新が来ると思う( iOS 関連の抜けがあるらしい)ので、その際にこの不足分のインベントリの翻訳も追加される予定です。つまりユーザ様には長い間ご迷惑をお掛けしましたヘルプファイルについて、2012 年に一応の完成と相成りました、まことにありがとうございます…って僕が謝る必要は無いんですが、とりあえずこの R255 からは日本語のヘルプファイルと英語版のヘルプファイルが日本語版 MMF2 にも標準装備となります。

その他アップデータとしての R255 (あるいはそれ以前も含めた)のチェンジログ詳細は MMF2 wiki :アップデータ情報にも載っています。本家でも見ることができるのですが膨大なリストになるため本家の開発者も完全には把握していません。内部的にはかなり大きな変更があるのですが、英語版とは仕様が異なるため日本語版は R255 になっても HWA 機能は使えません。これは HWA がユニコードに対応していないため、HWA が使えないのはユニコード版の仕様となります。日本語版 MMF2 で iOS エクスポーターをご利用いただく場合、この仕様があるため主にシェーダーなど一部 HWA に依存する機能がエクスポーターでも使えなくなっています。これは日本語版における現時点での仕様なので不具合ではありません。


Comments are closed.