About

ゲーム作成用のオーサリングツール:MMF2とその機能などを紹介していたサイトです。2013年12月以降は新製品である Clickteam Fusion 2.5が発売されたため、ブログも含めCF2.5へ移行しました。MMF2関連ブログとして主要な記事は残りますが、MMF2と関連性のある新規記事追加は無くなります。開設以来多くのアクセス、誠にありがとうございました。

XNA Exporter Plugin for Multimedia Fusion 2

Clickteam releases XNA export module for Multimedia Fusion 2

◆注意:いまCTに問い合わせ中ですが、ちょっと不具合があるので本家でXNAエクスポーターの購入を検討している方は続報を待ってから買った方が良いと思いますです。
回答きました。基本的に筆者のメール受信環境が悪かった、たぶん。メールクライアントソフトがストアからのHTMLタグを正確にパースできてない、英語版とフランス語版、2つのリンクが張ってあったんだけど一行に全部まとまって表示されていたのでフランス語版の方をまちがってダウンロードしていたみたい。ちなみにフランス語版をインストールするとインターフェースがフランス語になっちゃいますがそこからR255をインストールすれば再度英語版のインターフェースに早変わりします。基本的にこの対応で良かったらしく、英語版のXNAエクスポーターを再インストールする必要は無いとのこと。そしてエクスポーターも自動でOSの地域を区別するのか、XNAの設定で言語は「ニュートラル言語」とまさしく日本語で表示されています(英語版なのに)。以上おさわがせしました。ちなみに英語版とフランス語版を間違えてダウンロードしてもこの場合あとで英語版ダウンロードの許可は貰えます。

XNA Exporter(XNAエクスポーター)英語版が本家クリックチームで正式に発売が開始されました。これに伴い本家のフォーラムにも「XNA Export Module」が追加されています。XNA Exporter用のエクステンション開発用SDKも同時に公開されています。ちなみに注目の「Kinect」にはまだ未対応ながら今後対応の予定があるようです(Francoisいわく)。

XNAエクスポーター:フォーラム

XNA用エクステンション開発者向け:SDK

Xboxへの出力用に簡単なドキュメントも公開されています。
A little guide to get started with the XNA exporter for Xbox

XNA Exporterで個人的に注目しているのが3種類のハードウェアに対応しているという点。

  • Windows Phone 7
  • Xbox 360
  • Microsoft Windows
ただし注意してほしいのがXNAの場合一般的な文字列描画APIといったものが無く、SpriteFont(スプライトフォント)を採用しているという点。つまりOSにインストールされているフォントを指定して文字列を描画する機能とかが無い…と言われています。例えば他社製ですが、XNA出力と言えばとっくの昔に日本では発売されている「アクションゲームツクール」、これにはスプライトフォントを扱うためのツールが付属。さすがにこの辺は「アクションゲームツクール」の開発を手がけたのが日本のソフトウェアメーカーであるという強みが発揮されています。これほどの機能がMMF2+XNA Exporterにあるかどうかは今のところ不明。

おい、Windows Phone 7ってどうなのよ?について

これは本家フォーラムでもすでに言われていることですが、スマートフォンという分野ではWindows Phone 7(以下WP7と略す)の市場シェアは現在先行しているiPhoneやAndroidと比較した場合相当低くて2012年第1四半期の調査結果ではおそらく約2.2%ほどのシェアだと言われています。これが日本ではさらに後発だったため知名度すらロクに無い可能性があります。一部海外ではNokia(ノキア)がシェアを落としている分をWindows Phoneが吸収している地域がある程度で、WP7の現状は世界的に見ても極めて厳しいというのが実態。日本では2011年からAUがWP7.5搭載のスマートフォンを扱っていますがシェアは低迷しており、2012年冬モデルあたりからDocomoも取り扱いを検討しているようです(まだ最終決定ではない)が、たいして積極的という訳でもありません。こうなると顧客基盤が小さいためアプリ開発会社も二の足を踏むケースが多くあると思われ、しかしAndroidはすでに開発の理想と現実との乖離も指摘されており現在はiPhone・iOSの強さが際立つ。

ちなみにアメリカの調査会社IDCは2011年のレポートですでにWPがAndroidに次ぐ世界2位のプラットフォームになるという大胆な予測をしています。近い将来にはこんなシェアになるかもしれないってお話、これは主に海外の動向なんだけど現在NOKIAの取り扱うSymbianが近い将来に存在感を無くすようになるとなぜかWP7が代わりにシェアを伸ばす可能性があるという「なぜなんだぜ?」が。
こうなると日本では現時点だとまったく現実味が無い話のように感じるのですが、NOKIAのお膝元であるフィンランドにおける直近のWP7シェアの伸び率を知るとマイクロソフト陣営が今後3年程度で20%のシェア獲得は可能なのかもしれません。

話をMMF2のエクスポーターに戻すと、スマートフォン市場のこういう不透明な将来性や可能性に賭けるよりも、現時点ではMMF2のエクスポーターに期待される役割としてはXBOX360への出力に期待する方が多いのではないかと思われます。あとはPhoneは置いといて、統合開発環境である「C#」の評判もなかなか良いので、個人的にはXNAの本領が発揮された場合はまず先に海外でWP7がシェアを伸ばす余地は十分あると思っています。

◆書きかけの項目:あとで修正します(06-03-2012)

HWA(Shaderも一部)に対応。

気になるお値段は通常99ドル、しかしなぜか今ディスカウントセール中なので日本の皆さんは69ユーロ(本家のストアからJapanese :English products onlyを選択する、通常価格は79ユーロ)で購入できます。
The XNA Exporter adds to MMF2 and MMF2 Developer the ability to create applications for devices using Microsoft XNA® (Xbox 360, Windows Phone 7).
Operating Systems: Windows 2000, XP, Vista or Windows 7.
PRICE LOWERED!
69,00 € tax incl.

XNA以外もお買い得です!
Unicode module for MMF2 & TGF2 49,00 € (-40%) 29,40 €

iOS PRICE LOWERED! 99,00 € tax incl.
PACK MULTIMEDIA FUSION DEVELOPER 2 + IOS EXPORTER PRICE LOWERED! 379,00 € tax incl.
379ユーロ = 3.6751246 万円=約3万6750円

ちなみにR255も出ました。英語版と日本語版両方ともに正式発表です。日本語版のアップデータにはR254から一部日本語訳されたヘルプファイルも付属しています。※本家からアップデータを入手するためには本家フォーラムへの登録が必要になります。

MMF2 build #255

ちなみにiOS関連のアップデートが一番多いです。その他細かいバグフィックス全般が含まれています。

XNA — Requirements, features and extension supported

A little guide to get started with the XNA exporter for Xbox
http://community.clickteam.com/showthread.php?t=71404

Overview

Product Details

PDF.

XNA – Currently Available Objects
Accelerometer Object (Windows Phone)
Active
Active Backdrop
Active System Box
Advanced Direction
Advanced Game Board
Advanced Path Movement
Array
Backdrop
Background System Box
Clickteam Movement Controller
Counter
Date and Time
Direction Calculator
Edit Box
Get Object
Hi-Score
Immediate If Object
In And Out Movement Controller
INI
Joystick Control Object (Windows Phone)
Layer Object
Lives
Location Object (Windows Phone)
Move Safely 2 Object
MT Random Object
Multiple Touch (Windows Phone)
Object Mover
Platform Movement
Question & Answer
Quick Backdrop
Randomizer Object
Score
String
String Parser
String Tokenizer
Sub-Application
Wargame Map Object
XNA – Currently Available Objects
Xbox Gamepad (Xbox and PC Windows)
XNA
XNA Edit
XNA Gamer Services

2 comments to Clickteam releases XNA export module for Multimedia Fusion 2

  • マサオ

    聞きたいことがあります。
    日本版のMMF2を買うすもりだけど
    アメリカのXNA Exporterを買ってXNA Exporterを日本版のMMF2を使えたいなと
    思います。 普通にはXNA Exporterと英語版のMMF2を使える事が知っていましたが
    こちらはアメリカのアマゾンで「XNA Exporter」を買って そして 日本版のMMF2をゲームを
    作りたいと思いますが こちらは分からないですが

    アメリカ版のXNA Exporterと日本版のMMF2に使えますか?

    今の日本のMMF2は古いバージョンやから 今の海外のMMF2は2.5 もちろんXNA Exporterも2.5
    になっておりますから古い日本版のMMF2バージョンを使えないみたいやから
    こちらは日本版のMMF2バージョンを使えるように海外のアマゾンに古いバージョンのXNA Exporterを買います。

    アメリカ版のXNA Exporterと日本版のMMF2に使えますか?
    答え返事をお願いします。

    • J0hn

      コメントありがとうございます。

      アメリカの Amazon で確認しましたが XNA Export Module の CD-ROM 版が 99 ドルで販売されていました。しかし Amazon の International Shipping で検索しても商品が出てこないため通常の購入手順では日本へ発送はされない商品だと思います。転送サービスもありますが個人輸入もしくは個人輸入代行サービスを利用の場合、輸送や手数料コストが上乗せされるため価格的なメリットもまったく無くなります。

      ご所望とされている MMF2 日本語版は英語版 MMF2 とは別製品です。XNA エクスポータ英語版を個人輸入して日本語版 MMF2 を国内で購入する、この組み合わせ自体まったくお勧めできません。

      下のリンクはアフィですが、XNA 出力に拘るならアクションゲームツクールが対応していますし、あれなら日本語表示も問題なくできるはずです。サポートが無い製品であっても XNA 出力を使うために今購入したいということならアクツクの方をお勧めします。MMF2 よりできることは少ないですが大変限られた特定ジャンルなら簡単に作れると、個人的には評判も聞いています。XNA なら選択肢としてはこれもいいんじゃないかな思います。

      アクションゲームツクール

      CF2.5 でも XNA は対応していますし、日本語の表示に拘らないのなら是非本家ウェブショップから CF2.5 英語版と XNA エクスポータの組み合わせで買うことをお勧めします。

      Prester