HWA でバーテックスシェーダが利用可能に


MMF2 では対応出来なかった HWA の頂点シェーダがついに CF2.5 で利用可能に?

参考(フォーラム):Vertex Shader Experiments without extensions – Historical moment in CF 2.5!

既存の MMF2 の HWA で使われるシェーダエフェクトは頂点シェーダ抜きで実現されたものばかりです。

参考(Wikipedia):バーテックスシェーダ(頂点シェーダ、Vertex shader、VS)

MMF2 の HWA では PS2.0 以上のシェーダ対応が必要とされていたのですが、MMF2 自体が頂点シェーダには対応していないためこの機能を使うこともできませんでした。

頂点計算は OpenGL も含めればエクステンションとして過去にいくつか作られたことがあったのですが、エクステンションで作るという事は主に CPU を使って計算するという事になるため、GPU を用いた演算結果や描画との相対的比較では速度も低速で、実用的なものは少ないという印象でした。

しかし CF2.5 の HWA でも少しトリッキーな手法を用いれば頂点シェーダが利用できることが今回分かったため、これが画期的。作ったのはポーランドの「 PsichiX 」で、シェーダエフェクトと GPU レンダなどに詳しい人物。すでに GameMaker などで対応シェーダを数多く作った実績があり、今年から CF2.5 でも新しくシェーダの開発に取り組んでくれています。

頂点シェーダについては体験してもらったほうが速いので、まずは上記リンクから PsichiX がポストしてくれたフォーラム・スレッドを読んでから、彼の公開してくれたシェーダを CF2.5 の Effects フォルダにインストールして実際に体験してみてください。

ついでに筆者が早速頂点シェーダのテスト版を弄ったファイルも置いておきます。

ダウンロード:VertexShaderTest2


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です