SWF エクスポータが CF2.5 の一部機能に対応を予定


サポートフォーラムでの発言より.

Badges_exporters_swf

単位が Francois時間(誤差が大きい単位)なので実績としてあまり正確ではありませんが、来週以降の予定として SWF エクスポータが CF2.5 の一部機能に対応できるよう開発を進めるようです。

すでに発売されていたエクスポータのなかでも、CF2.5 発売以降、比較的大きな変更をまず加えると予告されていた SWF エクスポータ。CF2.5 は Physics ( Box2D )があるためこれにも最終的には対応する予定ですが、まずは ForEach などに対応してから他機能( Physics )にも対応を進める段取りのようです。

ForEach は MMF2 ではエクステンション扱いでしたが CF2.5 からは標準機能として組み込まれています。ForEach はオブジェクト・インスタンスにループ処理を行う際に fastloop ( 日本語版の訳では「高速ループ」 )よりも処理が速い( 効率的なループをまわしている )ため、主にモバイルなど処理能力的にシビアな環境にも対応できるような処理速度を求める場合には必須の機能となっています。地味ですが、これは意外と馬鹿にできないほどループ処理速度の差もあります。

参考:エクスポートすると高速ループが遅い件

SWF エクスポータは MMF2 の時代からウェブ用のエクスポータとしてはユーザからの高い人気に支えられながら長年のデバッグで鍛えられてきたため、現在発売されているエクスポータのなかでも標準動作を使った場合の互換性や安定性が高い製品と言えます。SWF 自体は iOS で動かないというモバイルでの弱みもありますが、PC 用ブラウザでは SWF もまだまだ現役続行中。




Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です