Angry Birds Fusion – Engine が公開されています


Rovio の人気ゲーム「Angry Birds」の CF25 製ゲームエンジンがフォーラムで公開されています。


ニュースで扱うべきかしばらく悩んでいたのですが……フォーラムで Jeff が前向きなコメントしているから、まぁなんとかなるだろ的な決断で本ブログのニュースカテゴリに投稿しました。

参考(CT Forum):Angry Birds Fusion - Engine

ダウンロードリンク:直リンクしていいのか分からんのでフォーラムを見てください

ttps://dl.dropboxusercontent.com/u/57781912/Angry%20Birds%20Fusion%20-%20Engine%20%28english%29.zip

アルゼンチン在住の CT ユーザ SergioAndre の作で、Rovio の人気ゲーム「Angry Birds」のゲームエンジンを CF25 の物理動作を使って忠実に再現。サンプルファイルは英語版とスペイン語版がアップロードされていますが、英語は母国語ではないため英語版の翻訳にはあまり自信無しとのことです。

動作サンプルで用いられているグラフィックス及びサウンドに関して、Rovio が著作権を持つ著作物なので扱いに注意してください(厳密に言うとグレーを通り越してブラックですが、ゲームエンジンのデモ用なので… Rovio よ許してたもれ)。

しかし CF25 の物理動作を使ったこのゲームエンジン、再現度はかなり高くて感動します。

さっそく HTML5 で出力してみましたが、残念ながらちょっとバグってる。SWF では動作が止まってしまったし、ブラウザ系エクスポータを使った出力には問題有りです。

動作サンプル:CF25_angry_bird_Engine

clickteam_fusion_25_angry_bird_game_engine_screen_shot

サンプルファイルとしてはかなりの力作でした。内容に関しては初心者には難しいかも。イベントの量が比較的多いので、物理動作を使っているゲームエンジンのサンプルとしてじっくり腰を据える覚悟で取り組むと良いかもです。

なお、Rovio に怒られたらこの投稿も消えます。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です