Fusion 3 に関する情報(二月まとめ)


Clickteam Fusion 3 に関する現状までの情報まとめ

Fusion3 (以下 F3 )の最新情報は本家フォーラムの「 Fusion 3 Current Status 」というスレッドで確認ができます。

参考:Fusion 3 Current Status


現在 Yves や Francois など主要な開発陣は F3 開発に集中しており、両者はフォーラムでもあまり見かけなくなっています。製品としての CF2.5 はまだ現役とは言え、やはり F3 迄の繋ぎ的役割に留まりそうな雰囲気。

では気になる F3 の方はどうなっているのでしょうか?

今年発表予定は変わらず

恐らくセールス的にも年度末(11月〜12月)に正式公開を狙ってくると思われ、今年 2016 年度の米国サンフランシスコで開催される GDC(ゲームディベロッパーズカンファレンス)には Clickteam も参加を表明。

ただし今回の参加は CF2.5 と CF2.5 で作成された作品群のアピールがメインで、F3 のデモが用意されているものの実機での動作ではなく、コンセプトなどを動画で一部紹介する程度に留まりそう。

製品コンセプトは F シリーズの正当後継

イベントエディタなどは改良を施されるが、例えば GameMaker:Studio シリーズなどのような「GUI+スクリプト」なハイブリッドシステムは明確に否定。

エクステンションの製作がかなり簡単になると前から言われていますが、独自スクリプトが否定されたので…恐らく C++ が採用される。エクステの開発が C++ なのだとしたら個人的には歓迎だが、一般的には根本的難易度が全然低くなって無い気もします?

C++ ソースの出力機能

Chowdren というサービスによって現在提供されている MMF2/CF25 シリーズの C++ ソースコード出力機能的なものが F3 に実装される見込み。この C++ エクスポート機能は F3 の Dev 版相当などに付くかもね、とのこと。

Chowdren のリバースエンジニアリング的手法とは違い F3 に搭載されるのは CT 独自の実装になるみたい。

ちなみに Chowdren は無償利用の場合ライセンスは GPL でオープンソース化が義務付けられており、製品かつクローズドソースで Chowdren 利用の場合は有料(オープンプライス)。

速度の向上

処理速度がかなり早くなる見込み。十倍あるいは二十倍も速度向上とか言われており、この速さは今までが遅かった分 F3 の機能的アピールに貢献しそう。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です