第四回、20 Events ゲームコンペ:エントリー作品一覧


4th Click Global War エントリー:作品一覧および受賞作品紹介。
テーマは「レトロ」。

紹介順=獲得ポイント・ランク順です。

Turn Pyro

作品名:Turn Pyro
作者:Bullethead & Cootje
作成ソフト:ClickteamFusion2.5
必要エクステンション:Font Embed Object/Window Control/Array/String Parser2/looki’s CRT shader
必要解像度:256✕240
フレーム数:3

概要:ターン制のボンバーマン風ゲーム。爆弾は時限信管ではなくプレイヤーのマス目移動単位で爆発する仕組み。爆弾の設置後、安全な場所に隠れて動かず爆発まで時間経過を待つという戦略が取れないため、爆風範囲を覚えたら何手か先まで読んだ行動が必要。CRT シェーダを用いてブラウン管の走査線だけでなく湾曲した画面も再現するという凝った演出。配列の作成に外部ファイルの参照があるけど、大会ルール的には違反でした(全部バイナリに含めなくてはいけないというルール)。

Turn-Pyro

Turn-Pyro_GameScreen

Space Trap

作品名:Space Trap
作者:Arcanacra
作成ソフト:MultimediaFusion2
必要エクステンション:Ultimate Fullscreen/IfElse Nest object/Advanced Direction Object/MT Random object
必要解像度:320✕200
フレーム数:4

概要: 全方位型シューティング。WASD で自機操作、マウスカーソルでエイム、左マウス(LMB)で攻撃、右マウス(RMB)でブースター。バリア障壁で囲まれた狭いフィールド内で、次々出現する敵を倒し続けるトリッキーな操作のシューティング・ゲーム。自機の動きが速く、敵の弾に当たるよりも狭いフィールドに衝突して自爆するパターンが多い。溢れ出るレトロ感。サードパーティ製エクステが複数必要。

Space-Trap

Space-Trap_GameScreen

Icarus Gear

作品名:Icarus Gear
作者:Kodek
作成ソフト:MultimediaFusion2
必要エクステンション:Keyboard object/Text Blitter
必要解像度:800✕600
フレーム数:4

概要:音楽のビートに合わせてボタンを押す+コンボで繋げることによって敵を撃破しながら進む。作中に登場する Icarus というのは改造によって強化された肉体を持つ主人公が操る秘密兵器=パワードスーツの名前。ゲームの舞台は謎の怪物から襲撃を受けた関東地方南部、神奈川県東部に位置する某国政令指定都市・Yokohama。Cybsoft 社は Yokohama の危機を救うため最強兵器 Icarus を投入した!という内容。グラフィックスもカッコええな…Okay、ちょっと横浜行って来るわー。

Icarus_Gear

Icarus_Gear_GameScreen

GHOSTDUSTERS

作品名:GHOSTDUSTERS
作者:Shinbaxter
作成ソフト:ClickteamFusion2.5
必要エクステンション:Array/Ini
必要解像度:640✕640
フレーム数:1

概要:1984 年の Huey Lewis And The News のヒット曲 I Want A New Drug に良く似た曲調で知られ裁判にまでなった某映画主題歌をアレンジしたポップな BGM に、ソリッドかつスクエアなゲームスクリーンが現代に蘇ったオーパーツみたいで素敵だ。オープニングからレトロゲーム的ネタが仕込まれ、フレームもたった一つで実現されている完全な 20 行ゲーム。個人的に 80’s Retro 大賞を贈呈したいが、本来著作権的にアウトっぽい。

GHOSTDUSTERS

GHOSTDUSTERS_GameScreen

mon petit rêve

作品名:mon petit rêve ( my little dream )
作者:Zachariasz “Zax37” Zacharski
作成ソフト:ClickteamFusion2.5 CF Free Edition
必要エクステンション:Physics
必要解像度:320✕320
フレーム数:3

概要:Box2D (物理動作)を利用したアクションパズル、赤を基調とした幻想的な画面の中でアイテムを集めながら探検を進めていく。操作はシンプルですぐに理解できる、しかし物理を利用した動作全般や仕掛けが大雑把に感じる。このため操作性の悪さやパズルとは関係ない難しさに困らされて、筆者も残念ながら序盤のバルーンで詰んだ。

ClickteamFusion2.5 Games-mon petit rêve

ClickteamFusion2.5 Games-mon petit rêve

The Evil Prison

作品名:The Evil Prison
作者:Kjetil Nossum (Popcorn)
作成ソフト:ClickteamFusion2.5
必要エクステンション:String tokenizer/Layer object/List object
必要解像度:960✕640
フレーム数:4

概要:シンプル操作で攻略するパズルゲーム。グラフィックスからレトロ感はあまり感じないがゲーム性が秀逸。緊張感の有る音楽も作者が自作したもので、全体の雰囲気を上手く高めている。コーディングは高度な内容。マップのレベルデザインをイベント二行で完成させ、ゲーム動作は残り 18 行を余すことなく活用して実現されている。さすがに敵 AI は詰め込めなかった模様。

Popcorn_TheEvilPrison

Popcorn_TheEvilPrison_GameScreen

Jeff shepherd

作品名:Jeff shepherd
作者:Sebastian Izaak
作成ソフト:MultimediaFusion2
必要エクステンション:PMO
必要解像度:640✕480
フレーム数:5 ( ? )

概要:羊農園が荒らされ方々に散ってしまった羊たちを回収しよう、物語性を持ったシンプル横アクション。即死ゲームなので何度も死にまくって覚える。ある程度進むと復活地点があるので、そこからの再スタートができる親切設計。カメラ移動もスムースで快適。シンプルなドット絵とレトロ風画面エフェクトの組み合わせが美しく、音楽も綺麗でとっつきやすい。ソツのない作りで上手く短くまとめた内容。完成度高い。

MultimediaFusion2 Games_Jeff-shepherd

MultimediaFusion2 Games_Jeff-shepherd

It Only Comes Out At Night

作品名:It Only Comes Out At Night
作者:Mateusz Sporeczek Kurczoba
作成ソフト:MultimediaFusion2
必要エクステンション:Ultimate Fullscreen
必要解像度:400✕280
フレーム数:4

概要:某ファンタジー風シューティング?ゲーム。イントロの長さに反比例する各フレームイベントは5行以下と極めてシンプルなコーディング。背後から迫り来る邪悪な手という設定は好き。当たり判定がでかすぎる自機、攻撃可能範囲が短すぎる武器、単調な敵の波状攻撃というコンボなのでゲーム性は個人的に評価できない。ストーリー性を見せる目的の方が強い気がした。

IOCOAN

IOCOAN_GameScreen

maupolud

作品名:maupolud(MAŁPOLUD)
作者:deer
作成ソフト:MultimediaFusion2
必要エクステンション:特に無し
必要解像度:640✕480
フレーム数:2

概要:表題となっている maupolud はポーランド語で MAŁPOLUD =類人猿の意。MEGA MAN (日本ではロックマン)のような重力ジャンプを駆使してマップ上に配置されたアイテムを回収し、ドアへ辿り着いて脱出するゲーム。最初のとっつきは悪いけどマップ数やゲーム性も十分、工夫された高度なイベントコードに加えレトロ感満載の画面など、大会テーマに沿った内容で追求された完成度の高さに注目。

MultimediaFusion2 games-Maupolud

MultimediaFusion2 games-Maupolud

Roland on the ladders

作品名:Roland on the ladders
作者:Grzegorz Kopański
作成ソフト:ClickteamFusion2.5
必要エクステンション:Physics
必要解像度:800✕600
フレーム数:4

概要:広大な地下迷路から敵やトラップを避けつつアイテムを回収して地上へ脱出するゲーム。プレイヤーの操作に Physics の Platform Movement を利用しているため、ハシゴ動作がちょとヤバイ。マップが広いのでミニマップなど位置表示が欲しかったのと、要所でセーブポイントが欲しかった。プレイヤーが死んだときに絶叫する声がやけにリアルでそれが面白かった。

roland

roland_GameScreen

RetroMagnets

作品名:RetroMagnets
作者:Brian Houston (Trelack)
作成ソフト:ClickteamFusion2.5
必要エクステンション:Physics
必要解像度:640✕480
フレーム数:1

概要:物理動作のマグネット(Physics – Magnet)を用いている。ゲーム用のイベントが 5 行以下の場合に加算されるポイント「Mad Coder」を狙ったものだが、やや特殊なコンセプトは評価するのが難しく思われた。イベントを一から記述すると難しい動作が CF25 の Physics – Magnet を使えば簡単に実装できるというデモ的な内容。

RetroMagnets

RetroMagnets_GameScreen

DebbysCastleEscape

作品名:DebbysCastleEscape
作者:Joshua Hale
作成ソフト:ClickteamFusion2.5
必要エクステンション:Layer Object
必要解像度:352✕240
フレーム数:1

概要:フレーム数は少ないが、その分レイヤーを複数使って各レイヤーに各ゲームマップを詰め込んだアイディアが光る。それ以外の作り方はオーソドックスな手法で、コードの全容が把握しやすい。プレイヤーは八方向操作でき、配置された敵に捕まらないようにして城からの脱出を試みるという内容。キャラクタ・スプライトが妙にカワイイ。グリッド移動ではないため衝突判定があいまいだった。

DebbysCastleEscape

DebbysCastleEscape_GameScreen

Force Vector

作品名:Force Vector
作者:Jarl Fenrir
作成ソフト:ClickteamFusion2.5 Free Edition
必要エクステンション:特に無し
必要解像度:960✕720
フレーム数:3

概要:操作はアステロイド系だが自機動作など計算で求めて丁寧に作られた作品。一見地味だがゲーム性も独自のアイディアと少し工夫のあるシューティングだ。一度発射された弾は衝突しない限り画面上を永久に飛び続ける。狙って撃って外すと、自分の撃った弾が今度は自分を殺しかねないため無駄弾を撃つこと自体が危険。

ForeceVector

ForeceVector_GameScreen

Quadratic Attack

作品名:Quadratic Attack: Dr. Blocky Strikes
作者:Happygreenfrog
作成ソフト:ClickteamFusion2.5
必要エクステンション:Physics
必要解像度:256✕240
フレーム数:4

概要:ロックマンのボス戦を意識したという CPU との対戦アクション。4つの異なるタイプの敵が居る。対戦する敵を選んで一対一で対戦だが、CPU 対戦は AI を作るのが難しいのに 20 行で上手に異なった戦いを実現している。敵を倒すとボーナスとして倒した敵の武器が使えるようになる。緑が固すぎ、赤強しでそれぞれまだ倒せないが、壁ジャンプとかできたらロックマンというよりイーアルカンフーに似てる気がしてきた。

Quadratic_Attack

Quadratic_Attack_GameScreen

Star Blazer

作品名:Star Blazer
作者:Myth
作成ソフト:ClickteamFusion2.5
必要エクステンション:特に無し
必要解像度:256✕240
フレーム数:4

概要:三種類の敵が登場するシンプルな縦シューティングゲーム。凝った作りではないがレトロな雰囲気は良い感じ。イベントの作り方も素朴で、敵の動作などはバウンスボールを使って実現されている。無難な作りだがやや単調で変化や盛り上がりに乏しいか。

StarBlazer

StarBlazer_GameScreen

Shape Shooterz

作品名:Shape Shooterz
作者:Leighton Williams
作成ソフト:ClickteamFusion2.5
必要エクステンション:Depth Shader – Looki’s Shader Pack V 2.0
必要解像度:640✕480
フレーム数:4

概要:短時間で完成させたというシューティングゲーム。シンプルなルールと操作性、ハード・シューティングではなくカジュアル志向なので気軽に楽しめます。ゲーム画面はシンプルなデザインながらスタイリッシュで美しい。ヒットポイント制なので、敵に少し撃たれて当たっても即ゲームオーバーにはなりません。

Shape-Shooterz

Shape-Shooterz_GameScreen

Asteroïds

作品名:20 Event Asteroïds
作者:atheros
作成ソフト:ClickteamFusion2.5 Free Edition
必要エクステンション:Depth Shader – Looki’s Shader Pack V 2.0
必要解像度:640✕480
フレーム数:3

概要:ASTEROÏDS (Asteroids)リメイク。1979 年の ATARI 製 アップライト筐体をイメージして作られています。ゲーム内容にオリジナル以上の工夫や付け足しは無いけれど、Asteroids のロゴに Clickteam のアイコンをさりげなく混ぜてあったり、メニュー画面やスコア表示にも筐体感を演出したりと大会テーマであるレトロを確かに感じさせる一品。問題は実写を合成したであろう筐体のボタンが明らかに別ゲームのそれなのです…。

asteroids

asteroids_GameScreen

Space Guardian

作品名:Space Guardian
作者:Mateusz9206
作成ソフト:MultimediaFusion2
必要エクステンション:特に無し
必要解像度:520✕340
フレーム数:3

概要:シンプルな拠点防衛型・横シューティング。レトロな雰囲気ではあるがシンプルすぎてちょっと寂しい。インベーダ・ゲームを横画面にしたような感じ。自機の操作は上下だけで、あとは迫り来る敵や障害物をショットで倒すという分かりやすい内容。パワーアップアイテムとか何か追加要素があると良かった。

Space-Guardian-konkurs

Space-Guardian-konkurs_GameScreen

Banana Catcher

作品名:Banana Catcher
作者:Meeloks
作成ソフト:ClickteamFusion2.5 Free Edition
必要エクステンション:特に無し
必要解像度:640✕480
フレーム数:3

概要:シンプルな操作と内容。猿を上手に操作して空から落ちてくるバナナだけを上手に拾って高得点を目指そう。コーディングも含めて技術的には高度ではないけれど、丁寧に作られた作品。行数的にも余裕はあったし、あと少し独自の追加要素を加えればもっと良くなると思いました。

Banana-Catcher

Banana-Catcher_GameScreen


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です