(一行コード) MMF/CF25 の数学関数を使った簡単動作まとめ:数学で遊ぼう(ワンライナー)


数学関数を使った一行で実現する簡単動作まとめ。

使っているのは Sin、Cos、Mod、Atan2、Sqr とか基本的なもの。

三角関数がメインでエクステを使わない、なるべく変数も使わない(ただし定数は活用する)、そして一つのオブジェクトに対して必ず一行の命令で完結させるという簡潔な動作だけ集めてみました。数学で遊ぶのが目的のサンプルです。

注意点としては MMF/CF25 は角度などを計算する場合「 Degree モード」で結果を返すから、角度を示す単位はラジアン( radian )ではないんだよという点。ラジアンではないという事は Degree (角度)へ変換する必要がないってことです。

ちなみに調べたら Construct2 も角度の単位は Degree で返していました。
参考動作:HTML5/CF25 の数学関数で簡単動作.
ダウンロード:動作サンプル(CF25 mfa in zip)
oneline02一つのオブジェクトに一行のイベントで動作を作る
oneline03実行時の画面
oneline01フレームに用意された初期配置オブジェクト

変数をなるべく使わないという縛りだったので、Sin、Cos はタイマーを使って簡単に角度を求めています。簡単なのでちょっとした円動作を作りたい場合はよく使う手です。

Atan2 は角度を求める関数ですが(Y, X) の順で代入する点に注意。

Sqr は二点間の距離を測ります。これは MMF Wiki にもサンプルがあった気がします。

あとはちょっと変わったものとして、 mod とタイマーとスクリーンの縦横サイズ定数を組み合わせた上下左右を往来する繰り返し動作とか。

距離を測る、角度を求める、を数学関数使って自力で作れるようになればエクステを使う場合でもエクステの動作に対して理解が速まります。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です