CF2.5 Build 284.0 – ベータバージョン


本家サポートフォーラムにて 284.0 ベータ版が公開されました。
バグフィックス以外に今回は新機能なども追加されていますが、インストールの際に注意点などがあります

参考(本家サポートフォーラム):Build 284.0 - beta version.
チェンジログ:284.0.txt

注意書きによるとエクスポータはランタイムがアップデートされるけど 283.x 系(旧版)とは動作互換性が無くて、284.x 系として新しくビルドし直す必要があります。

例えば過去に 283.0 系などでソースコードを出力した iOS プロジェクトなどは 284 系の CF ランタイムに差し替えるだけで 284 最新ランタイム対応楽勝ニキとか横着はダメで、284 系として完全なリビルドが必要となります(過去にバグフィックスとしてランタイムの更新があった場合にはリビルド不要でランタイム差し替えだけで対応可能な場合もあったのです)。

その他のエクスポータでもランタイムの更新があって、これらも 284 系として新しくリビルドし直す必要があります(HTML5、iOS、Android、XNA ……… ……… ……… SWF については言及されていない?)。

各エクスポータの対応エクステ開発者の場合

このベータ版のインストールによって最新ランタイムに更新されると、今配布されているエクスポータの SDK と SDK に含まれるランタイムを使ってエクステンションなどを作っている開発者の場合、284 系として動かすためにはランタイムの更新を手動で行う必要があります。

SDK の更新は今後速やかに行われるけど現時点ではまだ完了していないため、エクステの開発者は暫定処置としてアップデータによって更新される Data/runtime から直接ランタイムを引っ張ってくれば 284 系で開発を継続できます。

STEAM 版はちょっと待ってね

アップデータはすぐ来るけどこのベータ版はちょっと待ってねとのこと。

追加機能とかについて

まず HTML5 のフリー版相当の出力機能が標準として CF25 本体に統合されました。

制限とかはフリー版と同じなので、製品版を持っているユーザで HTML5 エクスポータをまだ持ってないユーザは、フリー版をインストールしなくとも HTML5 出力を体験できるようになります=合理的だね。

ただ制限もまったく同じらしいので、出来ればもう少し手加減というか…制限を少なくしてあげて欲しかった。もともとキッツい制限にはなっています。でも遊びに使うにはいいんじゃないかな。

遊び(アニメーション):Clickteam Fusion Developer 2.5 HTML5 Runtime

あとは個人的に気になったバグフィクスとして、文字列を表示しているときアホみたいに重くなる症状が緩和されたようです。あれは昔から表示していない領域の文字列まで全部描画しようとしてるか、もしくは文字列の更新が無くても毎回描画更新を行っているせいで重くなっているとしか思えなかったので、それが治っているのなら朗報。

他エクスポータ系のバグフィックスや追加は Android が多め、HTML5 は少なめ、iOS やや多め、SWF 少なめ、などなど。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です