未実装機能(メモ)


GArR に現時点で未実装な機能について

POST までは確認。送信文字列数の上限を試していないけれど初期バッファは 50000 なので普通は困らないはず。

POST に必要な パーセントエンコーディング(percent encoding/URL エンコード) が未実装。これから急いでつける。

実装と機能確認済み

Get Object 相当機能

  • ユニコード完全対応
  • スレッド処理(アプリケーション動作に遅延無し)
  • String Tokenizer 機能と連携(配列化までを別スレッド処理可能)
  • UTF-8 ( BOM 付き/無し) デコード機能を追加
  • Shift-Jis および Euc-JP デコード機能を追加
  • バイトオフセットの位置調整(ヘッダー削除位置を調整可能
  • デバッグモード(ネット接続に関する詳細なエラー報告機能
  • 通信に失敗した場合のコンディションを追加

通信機能を使わず String Tokenizer として独立した活用も可能

  • ユニコード完全対応(日本語文字化け無し)
  • ネット上のデータから直接二次元及び一次元配列化が可能
  • スレッド処理(オンラインでデータを取得した場合のみ)
  • 処理速度が大幅に向上(約 2.5 倍)
  • 省メモリ動作(メモリ開放処理の不具合等無し)
  • 操作は本家 String Tokenizer とまったく同じ
  • 総配列要素数の取得が可能

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です