XNA エクスポータの販売及びサポート終了を発表


残念ながら…というか終了のお知らせが来ても「だいぶ前からそんな感じの空気だったじゃん!」なので特別なサプライズは無し。ほぼ予定調和でしたが「 XNA エクスポータ」が販売終了、サポートも打ち切られました。

[2015年03月06日:追記]
XNA エクスポータは CF25 製品版ユーザは無償でダウンロードして利用可能なエクスポータとして、現在は ClickStore にてほぼフリーウェア扱いで公開されています。ただしサポートなどは無いためバグを報告しても改善されません。

CF2.5 用エクスポータとして一時期販売されていましたが、CF2.5 以降に実装された新機能にはほぼ未対応のまま終了したため、旧製品である MMF2 の機能までしか実質的にサポートしていません。

2013 年 12 月以降( CF2.5 発売以降 )に XNA エクスポータを購入した方には「期間限定」ですが別エクスポータへの乗り換えを無償で行なってくれます。(終了)

参考:Clickteam Community - The future of the XNA Exporter

エクスポータとして見るとこれまで CF2.5 の機能に XNA エクスポータは一切対応して来なかったため、「 CF2.5 用の XNA エクスポータ」は事実上存在しなかったけど MMF2 の販売が終了してもエクスポータの販売は継続されていたわけで、こういう事情もあって CF2.5 発売以降に XNA エクスポータを購入したユーザには無償で別エクスポータへ切り替えてもらってこれをお詫びとしたい、とこんな感じです。

知 ら ん が な
 

諸君らの愛した XNA は死んだ、 何故だ!?

nazekonna
XNA は鳴り物入りで登場したけれどそれが超ブレイクしたという事実もなく、新ハードウェアに絡んだマイクロソフトの方針転換を機に 2012 年頃事実上お払い箱になりました。

Monogame project とか XNA 終了の後に XNA に絡んだいくつかの話題もあったのですが、とりあえず XNA エクスポータをすでに作っちゃったクリックチームとしては、主にコンシューマ用のエクスポータとして活躍するはずだったエクスポータについて、ここからさらに人的リソースを注ぎこんでサポートや開発を継続するべきか否か難しい決断を迫られていました。

エクスポータ開発を担当していた Francois のフォーラムでの発言を追っていくと XNA エクスポータが出た頃は「キネクト」とか「動画対応」とか XNA 用エクステンションの開発にも意欲的だったのに、比較的最近になるとやはり「他の開発中案件( Fusion 3 )に加えて XNA エクスポータのサポート継続は困難」という消極的なものに発言が変わっていました。

実際に 2012 年頃買った筆者としては、エクスポータの完成度も含めて「開発には時間を要したけど…これは…」だったのと、そもそも XBOX 持ってねーし、ウィンドウズ・フォンが欲しかったけど日本国内で扱うメーカーがほぼ無い状態が 2014 年になっても別に変化もなく、結局 XNA エクスポータを使ったのは最初の一ヶ月だけであとはどうにも使い道が無かった。C# でちょっと遊んだのと IDE にあれで慣れた程度の効能しか無かった気がします。( VC# でマイクロソフトの IDE に慣れたおかげでそのあとエクステの開発が VC からできるようになったんです)


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です