DIME : D i s a b l e I M E/ help


DIME : DisableIME/ help


でぃさぶるあいえむいー

D i s a b l e I M E

Action【 パラメータ 無 】

用途/日本語入力を無効

機能について解説

日本以外だと中国、韓国ではおそらく機能します。その他言語地域ではこのエクステンションから発行されたアクションは一部機能しません。

操作にキーボードを利用した場合に、ユーザの操作ミスで日本語入力用インプットメソッドエディタ( IME ) が起動してしまう場合があります。この関数を実行することで IME の起動を無効化できます。

動作サンプル # 1:DisableIME

参考:DisableIME 関数 ( MSDN )

注意事項

この命令を実行したアプリケーションは終了されるまで IME の機能は利用できません。

動作確認は CF2.5 のフレームエディタ上にエディットボックスなどを配置してから Run Application ( F7 )または Run Frame ( F8 ) で起動して日本語が入力できるか試して下さい。

  1. なるべくフレーム開始時に DisableIME アクションを実行して下さい
  2. 命令が実行された時点から現プロセス (あるいはその内の全てのスレッド)で IME が無効化されます
  3. 一度 IME を禁止した後、もう一度あとから復活させる機能は付いていません
  4. 生成されたアプリが終了するまで IME 無効状態の解除ができない仕様です
アクション DisableIME( パラメータ無 );

END

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です